2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
臨時休業
 

 
 チャーム紹介


 "チャーム"という英語の意味を辞書で調べると、

 "ネックレスやブレスレットに付いている小さな飾り"
 "魔法の力が宿る物、行動、言葉"


 という意味があります。

 チャームの歴史は旧石器時代からあり、石や樹木の破片を"魔除け"や"お守り"として携帯していたようです。
 1900年代初期までチャームは"魔除け"として使われていましたが、イギリスのエリザベス女王が

 普段からチャームのブレスレットを付けていたため、このファッションがヨーロッパ貴族に広まり
 チャームの役割が「魔除け」から「ファッションジュエリー」に変わっていきました。

 1950年代頃から現在も、16歳、18歳もしくは結婚・婚約のときに贈るギフトアイテムとしても定着し、
 ファッションアイテム、ギフトアイテムとして広く愛され続けています。
 

 

 ここからはそれぞれのチャームが持つ意味をご紹介♪
 あなたの気になるチャームはどの子でしょうか?
 
 

 

  
 

 2,400yen チャーム (写真をクリックすると商品ページへ飛びます。※在庫がないものもございます)



 

【 ハーモニー 】

嬉しいとき、怒っているとき、そして悲しいとき、
あなたの心にはいろんなハーモニーが流れています。
あなたのハーモニーが多くの人を
幸せにしてくれますように!

【 メロディー 】

バイオリンが奏でる美しい音色が聞こえてきます。
チャームを握り目を閉じて耳を澄ませてみてください。
今日のあなたの心には、
どんなメロ ディーが流れていますか?


 

【 トリオ 】

ホルン、ハープ、チェロの3つの楽器から
奏でられる素敵な音楽をいつも身近に感じていたい、
そんなあなたにおすすめのアイテムです。

【 ハピネス 】

四葉のクローバー、指ぬき、ウィッシュボーンの
幸運アイテム。
どれもイギリスでは人々にお守りとして
大切にされています。
God bress you! (神の祝福がありますように!)


 

【 レディ 】

ウェディングベル、ガラスの靴、蹄鉄の
3つの幸せのシンボルは、
ヨーロッパでは、女性を幸せにする
"幸運のお守り"として信じられています。

【 キューピッド 】

バラ、LOVEハート、天使の弓矢で
意中の人の心を射止めましょう。
身に付ける事で、好きな人に愛の矢を
放ってくれることでしょう。


 

【 バレリーナ 】

バレリーナ、トウシューズ、扇の 組み合わせ。
クラシックバレエが大好きな方に
いつも身につけていただきたい
幸せなチャームです。

【 キング&クイーン 】

王冠、グローブ、ティアラの王家アイ テム。
直面する困難や壁を必ず乗り越えられるという
願いが込められたチャームです。


 

【 ラックンブース 】

四葉のクローバーとラックンブースの幸運のお守り。
ラックンブースは、スコットランドで婚約の際に
「愛と尊敬」の証として互いに贈り合ったり、
赤ちゃんのショールに「魔除け」として
付けられたりしています。

【 Shall we dance? 】

蓄音機で回るレコード盤で優雅に踊るふたり。
さあ、貴方もご一緒に?


 

【 すずらんベル 】

フランスでは5月1日が「すずらんの日」 とされ、
友人や家族、愛する人へすずらんを
贈る習慣があります。
すずらんには「希望」という花言葉もあり、
小さくても力強く励ましてくれると言われています。

【 愛と勝利 】

ハートの形の宝石箱にはルビーを
モチーフにしたリングが。
ルビーには「愛、情熱、勝利」の意味があり、
貴方を成功へと導いてくれますよ。


 

【 アンティークキー 】

パドロックとキーのセットアイテム。
鍵は「富」という意味があり、
成功へ導いてくれるシンボルとして
親しまれています。

【 てんとう虫のローズ 】

バラを開けると中にはてんとう虫が。
ヨーロッパでは、「てんとう虫が身体に止まると
幸せが訪れる」という言い伝えがあり、
幸せのシンボルとして親しまれています。
国によって「病気を外に飛ばしてくれる」や
「てんとう虫にお願いすると良い天気に恵まれる」
などさまざまな意味合いをもっている動物です。
素敵な出来事がおこりますように。


 

【 魔法のランプ 】

あなたの願い事を叶えてくれる魔法のランプで、
開けると中には魔人が。
困った事や願い事があるときは
ギュッと握り締めてください。

【 魔除け 】

ホースシューは「馬の蹄鉄」のこと。
馬の蹄鉄は「魔除け」として親しまれており、
ヨーロッパでは幸運が舞い込むと言われています。


 

【 クイーン・キャリッジ 】

正装した白馬に引かれるきらびやかな女王様の馬車。
知的でエレガントなレディーをイメージしています。

【 カエルの王子 】

王冠を開けると中にはカエルがいます。
グリム童話のひとつ、「カエルの王子」がモチーフ。
国の王女がカエルにキスをすると魔法が解け、
カエルが王子に戻り結婚をするという幸せなお話です。

苦難があっても良いことが必ず訪れますように
と願いが込められています。


 

【 アンディ(左)&アン(右) 】

20世紀初頭のアメリカで原作者グルエルが
愛娘マルセラのために
プレゼントした古布製の抱き人形の名前が
“Raggedy Ann゛「ラガディ(ぼろぼろの)アン」
と言います。

姉のアンと弟のアンディの物語は約100年もの間
アメリカで人気のストーリーです。



 

【 妖精 】

いちごをモチーフとしたチャームの中を開くと
“ピクシー”(妖精)が!
ピクシーとは、イギリスの伝説に
登場する妖精のこと。
怠け者にはいたずらをしますが、
頑張っている人には恵みを与えてくれます。

【 パトラッシュ 】

「フランダースの犬」のパトラッシュがモチーフ。
冷たい扱いを受けながらもたくましく生きた
主人公とパトラッシュ。
逆境に負けない意志の強さを与えてくれます。


 

【長靴をはいた猫: 奇知(左)&智恵(右) 】

ヨーロッパに伝わる民話
「長靴をはいた猫」がモチーフ。
奇知であたなに幸せを呼び寄せ、
夢を叶えるための智恵をもたらせてくれます。



 

【 永遠の命 】

どんぐりの中に、なんとリスが!
北欧では、どんぐりは生命、多産、永遠の命の
象徴で、一粒持っていると病魔から守られ
長生きできると言われています。

【 かくれんぼ 】

バケツのふたを開けると中には子猫が!
まるでかくれんぼして見つけて欲しいかのような
目付きが可愛らしいチャーム。
猫好きな方にはたまりません♪



 

【 エンジェル 】

エンジェルは「心清らかな、やさしい人」の
代名詞です。
そんな二人のエンジェルが
可愛らしいチャームになりました。

【 真珠 】

真珠は困難を克服し、美に変えるパワーを
持っていると言われています。
このチャームを身につけているときっと
苦難を乗り越えられるのではないでしょうか・・・



 

【 ぶどう 】

ヨーロッパで”ぶどう”は
繁栄、思いやり、情熱の意味を持っています。
ギリシャ神話にも出てくる程、古代より愛されている
ぶどうが可愛らしいチャームになりました。

【 雪の結晶 】

雪は解けて水に生まれ変わることから、
「命の再生、心の浄化」の意味があります。
雪が持つ”純粋さ”と”白さ”と”きらめき”は、
幸運をもたらすモチーフとされています♪



 

【 ソーイングセット 】

古くから裁縫道具がラッキーアイテムとされたため、
イギリスのみならずヨーロッパのいたるところで
コレクションする人が多く、人気アイテムです!

【 プラム(乳母車) 】

ヨーロッパでは「Perambulator」を略して
「Pram」と呼びます。
プラムの中には双子のうさぎと好物のニンジンが。
見ているだけで微笑ましいチャームです♪



 

このページのトップへ